効果絶大!耳の穴に指を入れてしゃっくりを止める方法

しゃっくり 止め方 耳

 

しゃっくりの止め方といえば、いろいろなやり方を耳にします。

 

「耳にします」と言いましたが、耳を使った止め方があるようですね♪

 

耳を使ったやり方は簡単です。

 

まず、最初の両耳に人差し指を突っ込みます。

 

このときに限界まで、強く突っ込むそうです…。

 

そして30秒以上耐えます。

 

ただこれだけですね。

 

くれぐれも強く突っ込みすぎて、耳の穴を痛めたり、鼓膜を痛めたりしないでくださいね。

 

 

この情報は、「しゃっくりを研究して15年以上!」という土浦協同病院の近藤司先生が提唱しているものみたいです。

 

近藤先生は通称”しゃっくり先生”とも呼ばれています。

 

この耳を使ったユニークな止め方は、Twitterでも話題になりました。

 

医学的な根拠がある(お医者さんが言っている)ということで、かなり広まりました。

 

しゃっくり 止め方 耳

 

最後には、ネットニュースで掲載されていましたね♪

 

このしゃっくり止め方ですが、なぜ止まるのか、実は仕組みはよくわかっていないそうです。

 

耳の穴周辺には、横隔膜と連動しているツボもあるので、その影響でしょうか?

 

とにかくネットユーザーからも、よく効くと評判です。

 

この止め方を提唱している”しゃっくり先生”こと近藤先生によると、効く確率は70%くらいだそうです。

 

急に始まったしゃっくりに有効らしいですね。

 

他にもしゃっくりの止め方はいろいろありますが、単純シンプルな方法ですので一度試してみてはいかがでしょう? 

 

けっこう痛みを伴うのが玉に瑕ですが…。

ページの先頭へ戻る